« 太極初段 | トップページ | 徳之島へ »

気分を変えよう

友人を介して新しい仕事を紹介して貰った。
今、担当している人がやめたいので変わりを探しているという。
先日、その担当者(T)に会ってきた。
急に会うことになったのだけど、履歴書を渡し、話をした。
オーナーが決定するから確定ではないけれど、一度レッスンを受けに来てくれ、とTは言った。
で、今日、行ってきた。
11:30からのレッスンだから、11:15頃に到着。
フロントに話を通しておく、と言っていたけど、通ってなかった。
Tもまだ来ていない。
とりあえず、待った。
11:29、彼女が来た。
でも、私の顔を覚えてないようだった。
フロントの子に言われて、「あ」と。
「連絡行きませんでしたか?」と。
「今日、来てくれと連絡がありましたか?」と。
「オーナーに履歴書を渡したら、直接連絡すると言ってたんです。」と。
はぁっ??だよ。
それなら、そうとTは私に連絡をすべきだろう。
無責任にもほどがある。
「分かりました。では帰ります。履歴書は送り返してください。」と言って外へ出た。
Tは、後ろから「すみません。」と言っただけだった。
腹が立って仕方がなかった。
歩いていて、眉間のしわが自然に寄ってしまった。
どうにもこうにも気持ちが収まらない(怒)
でも、引きずってても仕方ない、どうにかしなきゃ・・・
多分、すごい形相で歩いていたと思う。
30分くらい歩きながら考えた、そうだ髪を切ろう!
そのまんま、美容室へ。
一年ぶりか?
かなり短くなったけど、結構すっきりしたよ。
しかし、二度とTとは関わりたくないね。

|

« 太極初段 | トップページ | 徳之島へ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太極初段 | トップページ | 徳之島へ »