« 残骸が・・・ | トップページ | 意外と小さい »

おDON様が・・・

先日、月に一回で10回コースのとある養成を申し込んだ。
火曜日は季節労働の日。
2-3回くらいは季節労働を休めるけど、確実に3回は養成を休むことになる。
それでも、次がいつかわからないと言うし、どうしても行ってみたくて申し込んだ。
その初日が今日だった。
前期季節労働は今日までだけど、初日だから季節労働はお休みさせて貰った。
そーれーなーのーにー!!!
行けなかったよ(鬱)

朝起きて、弁当作って、用意して、としてたら、なんだかおDON様の様子が変。
う●こしたいのに出ないらしい(これはよくあること)。
お▲っこしたいのに出ないらしい(これは危ない!)。
おかしいなぁ、と見ていたら、横になってちょろっとこぼしてる。
ちょろっとでも出てるから大丈夫な気もするけど、辛そうで元気がない。
このあと、留守中に具合がもっと悪くなって、全く出なくなったら尿毒症に・・・
イヤァ危ない!!!
ほっとけないよ、置いて出かけられないよ。
結局欠席の電話(泣)、そして近くの動物病院へ。
体重測って診察。
体重がちょっと減っています。
血液検査とレントゲン。
レントゲン写真には、お腹中の腸に満杯のう●こが映っていました。
そして、下の方にはたっぷりな脂肪が。
血液検査の結果、血糖値が異常に高い。
糖尿のせいで体重が減っているかも、との恐ろしいお言葉。
一時間ほど預けた間に、浣腸して、う●この掻き出しをして、皮下に水分の注射(腸に水分を吸収させるんだって)をして貰いました。
払った金額は、17350円!
来週に、再度血糖値の検査です。

Img330

普段通りに見えるけど、実は苦しそうなおDON様(涙)

|

« 残骸が・・・ | トップページ | 意外と小さい »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残骸が・・・ | トップページ | 意外と小さい »