もしもし~そのストーブはあなただけのものではありませんよ~横に座らせていただけませんか~